ジャンプの新連載「シューダン!」が『鬼門』と呼ばれるサッカー漫画な件について。

漫画・アニメ

スポンサーリンク

 

 

 

 

どうも、おときちです。

今日仕事帰りにいつものようにコンビニ寄った時に週刊少年ジャンプがふと目にとまり「そういえばハンターハンター再開したって噂になってたっけ」と思い出しました。

というわけで購入。

 

 

…ハンターハンターは載っていませんでした(全ギレ)

 

ところで気になったのがこの新連載の横田拓馬先生の「シューダン!」という作品、何故気になったのかというとこの作品がサッカー漫画だということです。

何故サッカー漫画が気になるかというと、ジャンプで始まるサッカー漫画は全て光速で打ち切られるというジンクスがあるためで、私自身この情報はニコニコ動画で『ゆっくり打ち切り漫画紹介』みたいなシリーズ動画で知ったのですが、今回気になったので調べてみたところこんな記事を見つけました。

以下記事の引用です。

 

 ジャンプでサッカー漫画といえば、有名なのは高橋陽一さんの「キャプテン翼」だ。1981年のスタート以来、88年の本連載終了後も、現在に至るまで系列誌で続編が掲載される、日本のみならず世界的なサッカー漫画の金字塔であり、国内外の多くの一流プレーヤーが、少年時代愛読したことを公言している。

ところが90年代以降、世間でサッカーブームが巻き起こる中、ジャンプからはなかなか人気作が出ない。1994~97年には「キャプテン翼 ワールドユース編」が連載、また1998年~2002年の「ホイッスル!」はアニメ化されるなどスマッシュヒットしたものの、これ以後は「苦戦」が目立つ。

21世紀開始の連載はいずれも3巻以内で終了

1999年には、「キャプテン翼」の高橋陽一さんの新作として「フィールドの狼 FW陣!」が連載されるものの、全2巻で終了。

2002年、キユさんの「NUMBER10」が連載開始するも、全1巻で終了。

2009年、加地君也さんの「マイスター」が全2巻で終了。

2010年には附田祐斗さんの「少年疾駆」が全2巻で終了、直後に始まった神海英雄さんの「LIGHT WING」はカルト的な人気を集めたが、翌11年に全3巻で終了。間髪を入れず村瀬克俊さんの「DOIS SOL」が始まるものの、やはり全2巻で終了。

2014年、久しぶりに登場した下山健人さん・伊達恒大さんの「TOKYO WONDER BOYS」は全1巻で終了。

2016年には、馬上鷹将さんが、テコンドー選手がサッカーに転身する異色作「オレゴラッソ」を連載開始、注目されたが、17年3月に全2巻で終了。

このように、ここ20年近くジャンプの厳しい人気投票レースを生き残る作品は現れず、ネットの一部では、「キャプテン翼の呪縛」という言葉すら存在する。一方ジャンプ以外では、最近の作品だけでも、モーニングの「GIANT KILLING」、マガジンの「DAYS」、またゲーム・アニメの「イナズマイレブン」などがヒット、ジャンプの「鬼門」の印象がいっそう強まっている。

引用元:j-castニュース

 

 

こんな感じでほとんどの新連載が三巻以上続いてないんですよね。

この中で私が読んだことのある漫画は「NUMBER10」と「オレゴラッソ」ですかね、いずれも素晴らしい突き抜け具合でした。

 

そんな感じで「キャプテン翼の呪縛」なんて言葉が存在する程のジャンプのサッカー漫画ですが、今回の「シューダン!」は大丈夫なのでしょうか?少しだけ内容を紹介したいと思います。

 

主人公は浜西FCという少年サッカーチームに所属している小学6年生の少年で、三年間サッカーをしているんですが、サッカー大好き少年という感じでもなく塾かサッカーかで二択を迫られてサッカーを選んだだけという割と意識低い系主人公と言えます。

画像は全て週刊少年ジャンプ2017年28号から引用

左下が主人公、上はイケメン天才枠っぽい。

 

そんな浜西FCに入団希望の女の子が現れます。

 

 

かわいい

 

 

そしてこの子が見ている中チーム内で5対5のチーム戦が開かれます。

 

 

主人公は俊足キャラ。

 

 

 

メイン二人はやはり突出した強みをもっているようで、女の子も只者では無い様子。

そんな試合中一人がケガで退場することとなってしまい、満を持して女の子投入。

 

 

 

 

 

かわいい

 

 

 

 

そしてやはりサッカーの心得がある様子で、今まで何となくサッカーをしてきたチームメイト達もこの女の子の登場に触発され試合は今までにないような盛り上がりを見せます。

 

 

 

白熱してます。

 

 

そんなこんなで試合は終了。ラストは

 

 

 

 

結婚しよ

 

 

ざっくりした紹介ですが記念すべき第1話はこんな感じでした。第1話としては及第点といえるのでは無いのでしょうか、面白かったです。詳しく見たい方はジャンプ買ってみてくださいね。

ヒロインかわいい

大体スポーツ漫画は回を重ねるごとにヒロインが空気になっていき連載が何年かした後にまるで別人の面構えで再登場したりしますが、「シューダン!」では大丈夫でしょうか。

いや、それよりも「キャプテン翼の呪縛」に負けずに連載が続くといいですね!

 

今回はこんな感じで、以上!

 

 

 

 

追記:11月2日にシューダンの待望のコミックス第一巻が発売されたZO!

もう打ち切られそうなのは内緒だZO!

 

[amazonjs asin=”4088812689″ locale=”JP” title=”シューダン! 1 (ジャンプコミックス)”]

 

スポンサーリンク

コメント