口内炎にはビタミン摂取が一番!?十年以上口内炎と戦い続けている私が今まで試してみた口内炎の治し方を紹介。

未分類

スポンサーリンク

 

どうも、おときちです。

実は私、年に数回は必ず口内炎ができてしまっていて、その度にググっては効果的な治し方が無いか調べて色々試してきました。

 

今回はそんな口内炎の対処法についお話します。

 

 

 

 

口内炎の種類について

 

 

口内炎とは口の中や舌に起こる炎症の事を指します。

その中でも口内炎には様々な種類があるのですが今回は最も一般的とされているアフタ性口内炎についてお話します。

私自身このタイプの口内炎にしかなった事無いので…

 

なった事ある人はわかると思うんですが唇や口内に白い腫瘍ができるアレです。

触れたりすると激痛が走り、カレーでも食べようものならのたうち回るレベルの痛みを伴って非常につらい。

酷いときなんかは複数の小さな口内炎が合体して一つの巨大な個体となる時があります、こんなのが唇にできた日にはまともに喋ることもできず、完治にも1~2週間ほどかかってしまうんですよね。

そんなつらい口内炎、一日でも早く治したいと誰でも思うはずです。実際私はあまりにもつらいので発症するたびに色々な対処法を試してみました。

中には効果的だった物もあったので、紹介していきますね。

 

 

 

 

 

 

 

口内炎の原因は?

 

 

 

 

口内炎になってしまう原因にも色々あります、原因を知れば対処もできますよね。

 

 

  • 外的要因によるもの

 

 

ご飯を食べている時に誤って口の中を噛んでしまった時などの外からの刺激によってできてしまう時があります、というか私の場合100%です。

噛んでしまったが最後、数日後には口内炎とご対面です。

これはほんとに気を付けようが無いんでどうしようも無いんですが、あまりに頻繁に起こって気になるようなら歯医者さんとかで歯の噛み合わせ等見てもらってもいいかもしれません。

 

 

 

  • 栄養の偏り、ビタミン不足

 

 

 

偏った食生活を続けているとビタミン不足となり口内炎を発症してしまう可能性が高まります。

現代人は栄養バランスのとれた食生活を続けることは難しいですが、うまくサプリメント等で補いたいですね。

 

 

 

  • 睡眠不足によるもの

 

 

 

睡眠不足が続くと体は疲労しストレスもたまっていき免疫力が低下して口内炎の原因となってしまいます。

睡眠不足が続くと口内炎どころか体を壊しかねないので、忙しくてもなるべく睡眠は確保しましょう。

 

 

 

  • 口の中が乾燥している

 

 

 

口の中が乾燥すると細菌が繁殖しやすくなって口内炎ができやすくなります。特に冬場なんかは気を付けたいですね。

水分補給はしっかりしましょう!

 

 

 

 

口内炎の治療法

 

 

ここで私が今まで試した治療法を紹介します、自分が試したものを全て紹介するので効果がなかったものも含まれますのでご了承を。

 

 

 

治療法その1】市販されている塗り薬、貼り薬を使う。

 

 

 

まずはこれ、ステロイド剤ではケナログなどがあります。

 

 

そうでないものだとトラフル軟膏とかですかね。

 

これらはネットでも効果があると言われていて評価が高かったので使ってみましたが…

 

全っ然効きません

 

もうほんとに何の変化もなし、いつも通りしっかり症状が進行していきます。

症状の緩和にも痛みの一時的な緩和にすら役に立ちゃしません。特にケナログなんかは効かないのはわかってるのにあまりにも口内炎がつらいので藁にも縋る思いで二度目の購入をしたのですが当然裏切られました(当たり前)

トラフル軟膏も試しましたが一緒ですね、とりあえず私には塗り薬は合わないことがわかりました。

 

 

次は貼り薬です

 

 

 

これはまあ悪くないです

症状の進行を抑えることは無いですが、食事中の痛みをかなり和らげる事ができるのはでかい

わりとおすすめです。

 

 

 

 

 

【治療法その2】塩やハチミツを塗る

 

 

 

民間療法として塩をやハチミツ、梅干しを塗り込むみたいな情報がありました。

ハチミツと梅は試していませんが、塩を塗り込むのは試してみました…

 

 

死ぬほど痛いです。

 

ほんとにのたうち回りたくなるレベルの激痛、実行するには覚悟が必要ですよ。

塩は殺菌作用がありそうですし、何よりこの痛み。かなり効果が期待できそうでしたが…

 

効果なしでした。

 

こんなに痛いのに何たることでしょうか、翌日にも口内炎はピンピンしてました。とはいえこの刺激的な痛みが割と癖になったので数日間続けてみましたがやはりいつもと変わらずでした。

塩で治った!みたいな話はよく聞くので効果がある人はいるんでしょうが、私には効果が無かったのでやはりこれもオススメしません、痛いですし。

 

 

 

 

【治療法その3】ビタミンサプリを飲む

 

 

 

口内炎の原因にはビタミンB2の不足があげられますので、それをサプリで補う方法です。

チョコラBBとかが有名ですね、私も飲んでいます。

 

 

 

 

 

 

これはかなりおススメです

実際私が今継続して行っている口内炎対策と言えばこのサプリを日常的に飲むことぐらいですね。

このサプリを飲むようになってからというものの…

 

  • 通常完治に1~2週間かかっていた症状が大体2~5日程度で完治するようになった。
  • 口内を噛んだりする外的要因以外で自然に口内炎ができるようなことが無くなった。
  • 口内炎ができたとしてもあまり大きなものではなく、小粒のものしかできないのでそこまでストレスは感じなかった。

※効果についてはあくまでも私個人が感じたことです。

 

…と効果絶大でした。どんだけビタミン不足してたんだ…

このサプリの良い所は口内炎ができてからも効果があるし、普段から飲むことで予防もできるところですね。

このサプリに関しては飲んでからすぐに効果を実感することができました。

 

オススメ!

[amazonjs asin=”B0015R1E8E” locale=”JP” title=”【第3類医薬品】チョコラBBプラス 250錠”]

 

 

【治療法その4】うがい薬、口内洗口液を使用する

 

 

 

 

口の中を殺菌するうがい薬などの口内洗口液を使用する方法もあります

 

[amazonjs asin=”B01DSOBGUM” locale=”JP” title=”【第3類医薬品】イソジンうがい薬 120mL”]

 

イソジンとか有名ですね。他にも

 

[amazonjs asin=”B000FQNGF0″ locale=”JP” title=”GUM(ガム)・デンタルリンス (レギュラータイプ) 500mL (医薬部外品)”]

 

ガムデンタルリンスのような口内洗口液、液体ハミガキなどもありますね。

モンダミンとかリステリンなど色んなメーカーから出てます。

 

 

これらについてもオススメします。

いつもよりも治りがかなり早くなりました、虫歯や歯周病の予防にも効果が見込めるので是非これらでうがいする習慣をつけましょう。特に就寝前なんかにはやっておきたいですね。

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

口内炎の治療法について色々試してみてわかりましたが、個人的には

ビタミンサプリを飲む

のが一番効果がありましたね、それと合わせてガムデンタルリンス等の洗口液を使用すれば口内炎対策としてはかなり有効だと思います。

後は睡眠をしっかりとって栄養バランスにも気を付けたいですね。

 

塗り薬や塩を擦り込むとかの方法は私には合いませんでしたが、効果があったという声も聞きますので、自分に合った治療法を見つけるといいでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメント