【強い兄貴】プロシュート兄貴の魅力。

漫画、アニメネタ

スポンサーリンク

 

どうも、おときちです。

 

突然ですが皆さんは[アニキ]というと誰を連想しますか?

 

 

アニメ・天元突破グレンラガンの『カミナ』アニキやアニメ・スクライドの[クーガー]アニキ、はたまた[超兄貴]ですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれ色々あると思いますが、私が真っ先に思い浮かぶのは[プロシュート兄貴]です。

 

 

 

出典 ジョジョの奇妙な冒険 荒木飛呂彦

 

 

 

 

 

 

 

プロシュート兄貴とは?

 

 

プロシュート兄貴とは荒木飛呂彦原作の人気漫画【ジョジョの奇妙な冒険】シリーズの第五部【黄金の風】に登場する主人公たちを追う暗殺チームの幹部の一人。

冷静な判断力、鋭い洞察力にくわえ、やると決めたらやる決断力、そして任務を遂行すると決めたら一般人の犠牲もいとわない冷酷さを兼ね備えた強敵で、事実主人公チームを壊滅状態にまで追い詰めた。

弟分の[ペッシ]を連れて列車にて目的地へ向かう主人公達を阻むのですが、このペッシに対しての面倒見の良さやそこで見せる名言の数々が非常に印象に残っており、ただの強敵としてだけでは無い魅力がある、それがプロシュート兄貴。

 

 

今回はそんなプロシュート兄貴の魅力についてネタバレ全開で紹介していきます。

 

 

 

 

やると決めたらトコトンやる意志の強さ

 

 

ブチャラティ(主人公チームの幹部)一行を追って同じ列車に乗り込んでくるプロシュート兄貴、この時ブチャラティ達はスタンドと呼ばれる特殊能力により[カメの中にある部屋]へ身を隠すことに成功する。

だがそれでもブチャラティ達が列車の中に潜んでいると読んだ(勘で)プロシュート兄貴は自身の生き物をものスゴイスピードで老化させるガスを発生させるスタンド能力[ザ・グレイトフル・デッド]で列車内の人間をすべて巻き込んで炙り出そうとする。

 

 

 

 

出典 ジョジョの奇妙な冒険 荒木飛呂彦

 

 

 

 

まだ探している相手が列車にいるかもわからないのに列車にいる全員を攻撃、任務を遂行するためなら手段を問わない非情さと行動力に脱帽ですね。

「絶対にいるっ!!」って言いきれるところもかっこいい。

 

 

結果的にブチャラティ達はこの攻撃により老化してしまい数人は戦闘不能になり残りの人間も炙り出すことに成功、さすが兄貴。

 

 

 

 

怒り方にも愛がある

 

 

味方を数人戦闘不能にされたブチャラティ達はやむをえず能力者を探すために味方の一人の拳銃の使い手であるミスタを送り出す。

迎え撃つペッシだったがミスタに追い詰められ発動させていたスタンド能力を解除してしまいやられる寸前だったが、兄貴は自分を能力で老いさせまわりの乗客にまぎれさせておりミスタを奇襲、戦闘不能に追い込む。

その時のペッシに対しての叱責の言葉がこちら。

 

出典 ジョジョの奇妙な冒険 荒木飛呂彦

※兄貴の能力[ザ・グレイトフルデッド]は体温を感知して発動するため氷を持っていれば老化を止めることができる、その氷をミスタにぶっとばされた

 

 

ただ頭ごなしに怒鳴りつけるんじゃなく、まずはペッシが焦った原因について同調を忘れないところがグッド。「俺だってヤバいと思う」このセリフがあるのとないのとでは全然ちがいますね。

ああ、兄貴もそうなったらヤバいと思うんだ…!ってなれると少し安心できます。

 

そしてそこからのスタンドを解除した事に対してペッシの[心の弱さ]を指摘。

 

 

出典 ジョジョの奇妙な冒険 荒木飛呂彦

 

 

そしてはっきりと[成長しろ]といってくれます、部下のを思って本気で怒ってくれる最高にかっこいい上司じゃないですか。

 

この距離感には腐女子もニッコリ。

 

 

 

 

 

その時スデに行動は終わっているんだ!!

 

 

 

 

そして兄貴が言います、「俺たちチームはその辺で「ブッ殺す」「ブッ殺す」と大口叩いて傷を慰めあっているような負け犬どもとはわけが違うんだからな」

 

 

 

出典 ジョジョの奇妙な冒険 荒木飛呂彦

 

 

この名言!痺れるぅ!

 

プロシュート兄貴の名言の中でも一番有名なヤツで、兄貴の代名詞ともいえる強烈に印象に残るセリフですよね。

 

このセリフと共にミスタの頭を打ち抜き、ペッシに覚悟の足りなさと心の弱さを行動に示すことで教えようとしてくれています。

 

 

 

 

 

 

ペッシペッシペッシペッシよぉ~

 

 

ミスタを始末した後残るブチャラティ達を捜索するプロシュート兄貴とペッシ、そんな時にもこんな愛のある叱責が

 

出典 ジョジョの奇妙な冒険 荒木飛呂彦

 

 

確実にブチャラティ達を追い詰めるプロシュート兄貴、この勘のするどさとそれを実行する覚悟の強さ、本当に強敵。

 

ここでもしっかりペッシに対して「自信を持て」と声をかけています。兄貴がペッシの能力をしっかり認めている所がうかがえますね、後は自信をもつだけだと。

 

 

 

 

 

プロシュート兄貴の覚悟はやはり本物だった

 

 

 

その後追い詰められたブチャラティはたまらず応戦、プロシュート兄貴とブチャラティの幹部同士の戦いが始まります。

主人公チームの幹部であるブチャラティも認めざるを得ない強さのプロシュート兄貴。

ブチャラティも兄貴と並ぶほどの名言を言い放ち覚悟を見せます。

 

出典 ジョジョの奇妙な冒険 荒木飛呂彦

 

 

この言葉と共にプロシュート兄貴を道ずれに走行中の列車の外へ身を投げるブチャラティ。こちらの覚悟も本物。

 

そして死闘の末にプロシュート兄貴は列車の外に投げ出されることに、兄貴がやられれば老化の能力も解除され戦闘不能になった仲間たちも戦線に復帰できるため、ペッシも絶体絶命と思ったその時…

 

 

出典 ジョジョの奇妙な冒険 荒木飛呂彦

 

 

兄貴イィィィィィィィィィィィィ!!!! 

 

 

車輪に挟まれ瀕死の状態になってしまった兄貴、にもかかわらずスタンド能力は解除していません。

さっきペッシに言った言葉の意味をまさに命をとして伝えようとしてくれています、泣ける。

 

 

 

 

ペッシ覚醒

 

 

そんな兄貴の覚悟を目の当たりにしたペッシ、とうとう覚醒。

 

 

出典 ジョジョの奇妙な冒険 荒木飛呂彦

 

 

兄貴の覚悟が「心」で理解できたペッシ、元々のスタンドパワーはかなり高いので強敵。

 

 

 

栄光は…お前に…ある…ぞ…

 

 

ブチャラティとペッシの死闘が始まり、最終局面は列車の外での戦いに、そんな時にプロシュート兄貴が最後の言葉を振り絞ります。

 

出典 ジョジョの奇妙な冒険 荒木飛呂彦

 

 

 

泣いた

 

死の際にあっても可愛い弟分を気にかけ、死んでいく兄貴、もうかっこよすぎる。

ここまで命を懸けて、厳しくあたたかい言葉をかけてくれて、自分を成長させてくれる本当に理想の上司、いや…理想の兄貴ですね。

 

 

 

まとめ

 

 

 

今回はジョジョの奇妙な冒険【第五部 黄金の風】に登場するキャラクター、プロシュート兄貴について紹介しました。

 

この作品では色んなキャラクターの[覚悟]を見ることができて、めっちゃ熱い漫画です。特に今回紹介したブチャラティVSプロシュート兄貴&ペッシは今作でのベストバウトじゃないかなと個人的に思っています。

 

これからも兄貴の言葉を思い出して、日々の生活の糧にできたらなと思います。

 

[○○すると心の中で思ったならッ!行動はスデに終わっているんだッ!]

 

この言葉を覚えていたら、何かあっても迷わず自分の心に素直に行動できそうですね。

 

 

 

 

 

 

ジョジョ5部アニメ化決定!!

 

 

2018年の10月からこのプロシュート兄貴が活躍するジョジョ5部『黄金の風』がとうとうアニメ化されます!

あのプロシュート兄貴の動いているところが見れるなんて胸熱ですね。

 

アニメ公式サイトはこちら

 

今からとても楽しみです。

 

 

 

アニメでもかっこよかった兄貴

 

 

出典 ジョジョの奇妙な冒険 荒木飛呂彦

 

 

アニメ版でも兄貴は超かっこよかったですね、声優の鈴木達央さんの演技も低い渋めの声で貫禄のある兄貴をよく表現できていたと思います。

特にアニメで注目したいのはアニメだからこそ表現できるぬるぬる作画。

 

 

出典 ジョジョの奇妙な冒険 荒木飛呂彦

 

 

すんごいぬるぬる動いて触ってました。ここに枚数を割くあたりスタッフはわかっている。

 

 

 

後は老化させられたジョルノやナランチャらの迫真のジジイの演技も見どころです。兄貴のジジイ演技も素晴らしかった。

 

 

アニメの方も是非チェックしましょう!

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。