[ネタバレ注意]今回もくっきー大暴れ!?ドキュメンタルシーズン4 第3話[過酷な時間]の感想。

Amazonビデオ

スポンサーリンク

 

 

どうも、おときちです。

Amazonプライムビデオにて好評配信中のドキュメンタルシーズン4の第3話が配信されました。今回もくっきーが大暴れで見どころ満載の内容ですので、どうぞご覧ください。

 

前回までの記事はこちらからどうぞ

 

 

 

 

この記事の内容はドキュメンタルのネタバレを含みます

 

第3話 過酷な時間

 

 

 

 

くっきーの毎回恒例の恐怖の心霊写真の流れでノブにオレンジカードが渡され、ノブももう後が無くなったところから第3話はスタート。そのまま心霊写真の流れが続くと思われましたがその流れに乗じて西澤も自身の用意してきた仕掛けを披露。スマホケースをどれにするか悩んでいるから見てほしいとの事で出してきたものがこちら。

 

 

出典 Amazon ドキュメンタル

 

 

この攻撃には全員セーフでしたが、ここですかさず宮迫がぼんちおさむ師匠の自宅のエピソードで西澤を攻撃し見事にヒット、西澤に初のイエローカードが渡される。

 

 

 

次は井戸田もネタを用意していたようで全員に写真集を配っていきました。

 

 

出典 Amazon ドキュメンタル

 

 

まさかの元義理の母の写真集という予想外の攻め、いや~いいネタ持ってるなw

ここでは笑いこそ生まれてませんが何気に3話の見どころの一つかなと思っています。何でもネタに持ってくるあたりはさすが芸人ですね。

特にピックアップされてはいないですが、ここでくっきーがさりげなく写真に行っている行動に私は笑ってしまいました。

 

 

次もフジモンが用意していたネタを披露、皆しっかり武器を忍ばせてきていますね。このネタでも笑いは生まれませんでしたがそのフジモンの流れに便乗してノブ、飯尾の二人が何の仕掛けも無しにボケを入れてきたのは感心しましたね、柔軟性がすごい。

ここでのくっきーの「乳首の幅と黒目の大きさは一緒って聞きますけどね」の発言からフジモンがすかさず「そんなわけないやろ」とツッコむ流れがめっちゃ好き。

 

 

 

 

次に大きく仕掛けてきたのは西澤

 

 

出典 Amazon ドキュメンタル

 

 

学ランと圧倒的な毛量で登場。

 

やっぱり西澤は顔がズルいですよね、くっきーも出てきた瞬間ヤバそうでした。ここで西澤は財布を無くした学生の設定で攻めて来ます。途中から西澤の態度が悪くなっていくのホント好き。

ここも見ごたえのあるシーンではあったんですが全員耐え次の局面へ。

 

 

 

一人目の脱落者

 

 

見ごたえのあるシーンは多いもののなかなか皆笑わない緊張感のある雰囲気の中、飯尾が仕掛けてきます。

飯尾が何枚かフリップに用意した言葉なら、どんな大喜利のお題にも当てはまるというもの。

 

例を挙げると「こだま、のぞみ、ひかりに続く新しい新幹線の名称は?」に対して

 

 

 

 

こんな感じです。いやあってんのかこれw

 

 

ここでフジモンが先ほど西澤が用意していた坂田師匠の写真を使って大喜利の定番のお題である「写真で一言」のお題を出します。

 

 

出典 Amazon ドキュメンタル

 

それがこの写真。

これがきっかけになり、お題を出したフジモンと飯尾がタッグを組む形で怒涛の攻撃が始まります。

 

 

出典 Amazon ドキュメンタル

 

 

 

ここの攻撃は次から次へ立て続けにくるのでホントに見ものです。

 

 

そしてついに…

 

 

出典 Amazon ドキュメンタル

 

 

ノブレッドカード!!

 

 

二人の猛攻に耐えきれずとうとう吹き出してしまいました、残念。

このレッドカードによりとうとう一人目の脱落者が出ることとなります。ノブはかなりツッコミもしていたしボケにもいっていたんで面白かったんですが、ディフェンス力が無さ過ぎた。

ただノブのゾンビには色んな意味でかなり期待していますw

 

 

 

 

3話のクライマックスは一番の見どころ

 

 

その後も飯尾にオレンジカードが渡されたりと見どころはありますが、一番紹介したいのは3話のクライマックスにあたるこのシーン。

 

 

出典 Amazon ドキュメンタル

 

 

やはり一番怖いのはこの男、このいで立ちで出てきた瞬間に即座に他の芸人たちに緊張が走ったのが見てわかります。

 

出典 Amazon ドキュメンタル

 

 

やりたい放題暴れるくっきー。

 

 

出典 Amazon ドキュメンタル

 

 

 

全員笑いをこらえるのに必死な状況が続きます、このくだり結構長いからホントにヤバいと思う。

大悟の表情がまた笑いを誘います。

 

出典 Amazon ドキュメンタル

 

 

執拗な攻撃にも全員何とか耐えていましたがとうとう宮迫が耐え切れずに吹き出してしまう。

 

 

出典 Amazon ドキュメンタル

 

 

ここで初めて宮迫にイエローカードが渡されます、会話にも参加して積極的にボケやツッコミを入れながらもよくぞここまで耐えてきたなといったところですね。

このタイミングで第3話は終了。

 

 

 

現在のカード

  • イエローカード 宮迫 くっきー フジモン 西澤
  • オレンジカード 黒沢 大悟 飯尾
  • 無し      クロちゃん 井戸田

 

脱落者 ノブ

 

 

 

 

中盤戦を終えて

 

 

3話が終わったのでちょうどここで折り返しですね、現時点での今回のシーズン4についてですが、今までと一番違うと思ったところは全員がしっかり攻撃に参加しているところだと思います。変なアクシデントで笑うよりしっかり仕掛けて攻撃を成功させていますね、カードの枚数も拮抗状態で攻撃ポイントもほとんどの者が持っている状態。

 

今までで一番、全参加者が活躍していて空気になっているような者がいない印象です。そんな内容なんで当然見てる側も誰が優勝するか全くわからないんで見ていて面白いですね。

 

ただクロちゃんは攻撃ポイント持っている割に全く笑う気配が無いんで今の所は一番の優勝候補でしょうね!

 

 

 

スポンサーリンク

コメント