【ネタバレ注意】ドキュメンタルシーズン5もとうとう決着!最終話「最後に‘‘笑う‘‘のは…」の感想。

Amazonビデオ

スポンサーリンク

 

 

 

 

どうも、おときちです。

 

Amazonプライムビデオで好評配信中のバラエティ番組『ドキュメンタル』のシーズン5の第5話が配信されました。

前回の終わり間際に残り二人となり、完全な一騎打ちとなった今回の最終話。

どちらかが相手を笑わせ賞金を手にするのか、それともゾンビたちの攻撃によって全滅、ノーコンテストとなってしまうのか。

泣いても笑っても今回が最終話、最後まで気が抜けない戦いになりそうです。

 

 

前回の記事はこちら

 

 

この記事はドキュメンタルのネタバレを含みます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一騎打ち

 

 

 

とうとう残り二人だけとなってしまったジュニアとザコシショウ。

今までのドキュメンタルだと確実にグダグダになる展開ですが、さすがのザコシショウ。二人っきりでも圧倒的なパフォーマンスを見せつけてくれます。

 

得意の誇張しすぎたモノマネを連発、すべてがハイレベル、特に面白かったのが

 

出典 Amazonプライムビデオ

 

 

誇張しすぎたIKKO

おもしろすぎた

 

だが笑えば即終了のジュニアもこの最終局面では必死にこらえることに成功し、ここでまたもやゾンビタイムのコールが…

 

 

 

 

 

 

 

ジュニア撃沈

 

 

 

ゾンビとして出てきたのは高橋、自身の用意した助っ人を披露しにやってきました。

 

 

出典 Amazonプライムビデオ

 

俳優の白井光浩が出てきました。

ホント色々考えてくるなぁ

 

そしてかつて一世を風靡したビーバップハイスクールの本人役の城東のテルに扮し二人にあのボンタン狩りを決行。

だがジュニアのパンツをうまく脱がせることができずグダグダしてしまうテル、そのあまりの段取りの悪さに笑いの感性が鋭すぎたジュニアは思わず吹き出してしまい、まさかの退場に。

 

 

出典 Amazonプライムビデオ

 

残り30日分ほどを残した状態で残るはザコシショウ一人のみとなりました。

この場合、ジュニアを笑わせたのはゾンビになるので、この場でのザコシショウの優勝とはならず、ザコシショウは残りの30分間ゾンビたちの猛攻に耐えきり生き残る必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

伝説のネタ再び

 

 

 

 

残り一人となったザコシショウにゾンビたちが次々に襲いかかる。そのトップバッターはいきなりシーズン3でTKO木下を汗だくに追い詰めた末に仕留めたあの伝説のネタ。

 

 

 

出典 Amazonプライムビデオ

 

秋山&ケンコバの中国人マッサージ店

 

この二人がゾンビにまわった時点である程度の予測はしていましたがやはり来ました。

ただ、やはり一度見たネタなので初見ほどの破壊力は無く、危なげなく耐えるザコシショウ。やはりディフェンスも強い。

 

秋山たちも前回と同じでは終わらず、ザコシを台にあげザコシにも施術開始。

 

 

出典 Amazonプライムビデオ

 

見てる分には面白いですが、とうのザコシは悲鳴をあげはするものの笑うことは無く耐えることに成功。

 

その後も強力なゾンビたちが次々に登場しますが笑う様子の無いザコシ。もうほぼ賞金を手にするのはザコシで間違いないような雰囲気がただよい始めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ザコシの牙城崩れる

 

 

 

もう何がきても笑いそうにないザコシ、後10分ほどの時間を耐えるのみで1000万円という大金が手に入るとわけですし、もうこのまま逃げ切れると誰もが思ったその時でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出典 Amazonプライムビデオ

 

 

恐らくシーズン5が始まって初めて口角を上げて笑いをこらえる表情を見せたザコシ、これにはカードを取られる判定となりザコシにも初めてのオレンジカードが渡されることに。

 

 

それにしても秋山のコレはなんなんだw

 

 

 

 

シーズン5終了

 

 

オレンジカードを渡され後がなくなったザコシをここぞとばかりに攻め立てるゾンビたち、先ほどの秋山のキャラを筆頭に休む間もなく攻撃を仕掛けるも耐え続けるザコシショウ。

 

 

 

 

終盤に親友であるケンコバが一人で出てきた時のザコシショウとのやり取りはケンコバ自身が自分でハマってしまった「ほっこり笑い」を狙ったものだと思うのですが、私がこのシーズン5を見ていて一番ほっこりした瞬間でもありました。

 

 

ここでもザコシは少し笑いをこらえているように見えましたが何とか制限時間ぎりぎりまで耐えしのぎ

 

出典 Amazonプライムビデオ

 

 

 

ドキュメンタルシーズン5の優勝者は

 

ハリウッドザコシショウに決定!!

 

 

 

出典 Amazonプライムビデオ

 

 

オフェンス、ディフェンス共に圧倒的な力で周りをねじ伏せた誰が見ても文句のつけようのない勝利ですね。

 

ザコシ、おめでとう!

 

 

 

 

 

 

シーズン5まとめ

 

 

 

ハリウッドザコシショウの優勝で幕を閉じたドキュメンタルシーズン5、今回も非常におもしろかったですね。

特筆すべきはやはり優勝したザコシショウ、攻守ともに圧倒的な強さを見せつけていました。攻撃に優れた芸人はゲラが多く、自分で仕掛けて自滅する事が多いし、逆に防御に優れた芸人はただただ消極的なだけで何もしないまま残っているだけの人が多いように感じる中で、そのどちらの弱点もカバーしている初めてのタイプでした。

前回の優勝者のくっきーなんかはわりとゲラだったので。

 

他だと個人的には良く知らない芸人だったんですがかまいたちの山内も積極的かつ他の人とはまた違う切り口の笑いを見せていてよかったです。気になってコントとかも見てみたんでが面白かった。

 

逆に期待したけどがっかりだったのは陣内ですかね、なにも記憶に残っていない。

後ジミー大西はもういいんじゃないかな。

 

新たなルールの助っ人もみんな色々考えてきていて面白かったですね、誰でも連れてこれるんで、色々と不意をついた笑いを狙いやすそう。

 

 

後今回思ったのが中盤からの厳しすぎるオレンジカード連発、最初のジミー大西への判定を考えるとあまりにも不公平感が強かったです。今までも終盤に近付くにつれ判定は厳しくなりがちでしたが今回は少し露骨に感じました。

そこで思ったんですがもう次からはオレンジカードは廃止でいいかな、以前に松本人志自身もほのめかしてはいたし実現はありそうな気もします。

 

 

ともあれ、今回のドキュメンタルも非常に楽しむことができました。もうAmazonプライムビデオの中でも看板番組といっても差し支えないくらい反響の大きいこの番組、毎回細かくルールの見直しや追加をおこなって進化していってるからこそ飽きずに楽しめているんだと思いますね。

 

 

そして気になる次のドキュメンタルシーズン6は2018年の冬を予定しているみたいです!

 

 

更に気になる情報がこれ

 

 

出典 Amazonプライムビデオ

 

 

松本人志の新たな企画が進行中との事!!

 

 

まだまだ新しい楽しみを提供してくれそうです、楽しみですね!

 

 

松本人志のドキュメンタルはAmazonプライムビデオで見ることができますので是非気になる方はチェックしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメント