【ネタバレ有】最初から飛ばしすぎなロマンチックデート!バチェラージャパンシーズン2 エピソード2の感想。

Amazonビデオ

スポンサーリンク

 

 

 

どうも、おときちです。

 

 

Amazonプライムビデオにて好評配信中の婚活サバイバル番組、バチェラージャパンシーズン2のエピソード2の感想を書いていきます。

 

ファーストインプレッションが終わり今回から本格的にバチェラーとのデートが始まるわけですが、最初っから勝負ありと思うくらいやりすぎなロマンチックデートが炸裂していたのには驚きました。

 

前回の感想はこちら

 

 

この記事はバチェラージャパンのネタバレを含みます

 

 

 

 

 

 

 

夜景にハナビなヘリデート

 

 

ついに今回からバチェラーと女性達との本格的なデートがはじまります。流れとしては番組のホスト役のミスターダンディズム坂東さんがバチェラーからの手紙を女性達のもとへと持ってきて、その手紙の中に次のデートに誘われている女性の名前があるというかたち。

誘われる女性は1人だけとは限らず、複数人でのグループデートなんかもあります。

 

 

そして記念すべき初デートに誘われたのは最初の挨拶の時にバチェラーの趣味のスポーツであるバスケットボールを使ってアピールした岡田茉里乃( ヨガインストラクター)でした。

 

そのデートの内容も二人でバスケットボールをするという何とも健全なデート。二人で汗を流しながらお互いの仲を深める二人。

フリースロー対決でまさかの敗北を喫したバチェラーは女性に対し何故か今着ていた汗だくのウェアをおもむろに脱ぎプレゼントしていました。

普通の人がやれば間違いなくドン引きな行動ですが、高収入イケメンなら許されるのでしょうか、私ももし生まれ変われたらやってみたいです。

 

いったんは解散した二人ですが夜にまた再開、まさかのヘリで出迎えるバチェラー。

そして二人は東京の夜空へ。

映像で見てもめちゃくちゃ綺麗な夜景、360度すべてが宝石のようにきらめいています。ヘリの中の二人も手を握りながらめっちゃいい雰囲気でもうすでにカップルの様な感じになっています。

そして驚きなのは仕掛けがこれだけでは無かったところ。

なんと二人を乗せたヘリのすぐ横で無数の花火が打ちあがったのです。

 

 

 

 

 

圧倒的ロマンチック

完全に落としに来てるだろこれ…

そして中の二人も当然かなりいい感じでお互いほっぺにちゅっちゅして岡田茉里乃がバラ貰って終了。

最初から少し飛ばしすぎな気がするんですけどそれは…

 

 

 

 

 

運ゲーなクルーズデート

 

 

 

次のデートはグループデート、参加女性の名前が呼ばれていき、名前を呼ばれた女性は声を出して喜んだりして皆嬉しそうですが、次々と読み上げられていく名前にだんだんと不穏な空気に。

結局前回2ショットデートでバラを貰った岡田茉里乃以外の全員の名前が呼ばれるという事態に。

とはいえ全員がデートに参加できるという事ではなく、女性たちに3つの絵柄の5枚ずつのトランプを選ばせ、バチェラーと同じ絵柄のカードを引いた女性たちがデートに参加できるというものでした。

選んだ絵柄ごとにグループ分けされリムジンに乗り込む女性達。

道中で右手愛美(うてまなみ)が不安からか泣き出すシーンがあって何か怖かったです、重い。

 

結局運命をものにしてデートに選ばれたのは

  • あんきら(あんきら)
  • 福良さん(ピュアなおばさん)
  • 倉田茉美(イラストレーター)
  • 桃田奈々(たぶんヤリマン)
  • 宮瀬彩加(レザークリエイター)

以上の五名の女性達でした。

デートの内容は夕日が沈み始める海でのクルーズデート、各自2ショットになったりしてアピールしていて、結局自分の運命力をアピールした倉田茉美が2本目のバラをもらい終了。

 

 

 

 

 

貸し切り水族館デート

 

 

次のデートもグループデート。

夜の水族館を貸切るというゴージャス非現実デート。

参加女性は

  • 長野真琴(レンタル着物、かわいい)
  • 小口那奈子(税理士アシスタント)
  • 岩永幸子(ヘルシーホームパーティークリエイター)

の三名でした。

やはり個人的に注目なのは長野真琴さん、ここで初めて気づいたけど声も可愛いんだな、これが。

ですがバラを貰ったのは小口那奈子さんでした。

 

ちょっと今回のバチェラー、バラ渡しすぎじゃない?というか、手つなぎすぎじゃない!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カクテルパーティー

 

 

 

 

 

三回の素敵なデートを終えた後は、カクテルパーティーがはじまりました。

 

注目したのは西村由花(舞台女優)、はやくも当たり前になりつつあるバチェラーの手つなぎ&肩抱き寄せなスキンシップを何と拒否。

しかも結構強めに「いやいやそういうの無理だから」みたいな。これは結構な悪印象をあたえてしまったのではないでしょうか。そしてそのタイミングで野田あず沙(プロ野球チアリーダー)がバチェラーの酒のおかわりをさりげなく持ってくるというファインプレー。

これは実際バチェラーにもかなりの好印象だったみたいです。

その他では大野愛友佳( IT企業勤務)が突然女性陣の輪の中から抜け出し、それを見て心配になったバチェラーが様子を見に行くという誘導作戦を成功させる。この行動や他のコメントを見ていてもこの子は少し子供っぽいな、という印象を受けましたね。顔はかわいい

 

 

 

ローズセレモニー

 

 

そして運命のローズセレモニー。

今回脱落したのは大野愛友佳( IT企業勤務)さん。あまり印象が良くなったのでしょうね、残念です。かわいいのに

もう一人は西村由花さん。こちらは直前のカクテルパーティーの印象が最悪だったのか、待っている間の鼻が膨らみすぎていたのかのどちらかが原因だと思います。

 

てかローズセレモニー中の福良さんのリアクションがでかすぎます、いやーきついっす。

 

 

 

まとめ

 

 

本格的にデートが始まったエピソード2でした。一番の大本命はやはり岡田茉里乃でしょうね、少し展開が早すぎる気もするのでこれからどうなるかはまだまだわかりませんが。

他にもサプライズローズ(デート中にもらえるバラ)を貰っている倉田茉美と小口那奈子もまだまだ残りそう。

そして編集的によく使われているなと感じたのが野田あず沙と福良さん。この二人もなんだかんだ残っていそうですね。

個人的に推しは長野真琴!がんばれ!

 

バチェラーの楽しみはもっともっと人数が少なくなってきて残っている女性たちに愛着がわいてきた所くらいからが本当に面白いので自分の応援したいと思える女性が最後のほうまで残ってくれればなと思います。

シーズン1では一番の推しが最後に選ばれたりしたんで今回もそんな事になればおもしろいですね。

 

 

 

バチェラージャパンはAmazonプライムビデオにて好評配信中ですので、気になる方は是非チェックしてみてください。

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。