【ネタバレ有】特別なプライベートジェットデートに注目!バチェラージャパンシーズン2 エピソード3の感想。

Amazonビデオ

スポンサーリンク

 

 

 

どうも、おときちです。

 

 

 

Amazonプライムビデオで好評配信中のバチェラージャパンシーズン2、エピソード3の感想です。

 

 

スカイツリーでの2ショットデート

 

前回のローズの後、すぐさま次のデートのお誘いが女性たちのもとへ。

内容は2ショットデートで、誘われたのは何と野田あず沙。カクテルパーティーの印象がよっぽどよかったのか、夜明けの2ショットデートをモノにしました。

これには他の女性達も驚いたようで、皆が「正直下に見てました。」などと言う始末。いい感じに女性同士がディスりあうようになって楽しくなってきてます。

 

 

 

デートの内容はスカイツリーを貸切っての夜景デート。相変わらずのロマンチック。

 

 

出典 Amazonプライムビデオ

 

 

このデートでお互いのことを深く知ることができ、バラももらいしっかりほっぺにキスもした二人。

一気に本命候補に躍り出た野田あず沙、これからの動向に注目です。

 

ただこの女性、まだ一回もデートしていないバチェラーの事を「誰よりも好き」とか言ってみたり運命の人みたいに言ってるのがなんか怖いですね、女性の中でも孤立しているみたいな事をバチェラーに言ってみたりしてて、計算でやっているのかそれともメンヘラなのか、色々と注目すべき女性ですね。

 

 

 

 

 

 

 

スポーツ×グルメ×クリエイティブ

 

デートから帰ってきた野田あず沙、帰って来るや否やキスしたことを女性達にアピールしてみせる。こいつ性格悪いぞたぶん!

 

次のデートは女性たちの待機しているハウスにバチェラー自らが登場し、『スポーツ・グルメ・クリエイティブ』の分野の中から自分の得意なものを選んでアピールするというもの。

デートいうか、レクリエーションのような感じで、皆がバチェラーにアピールする感じですかね。

 

 

 

1・スポーツ

 

最初はスポーツデートから、内容は当然みんなでバスケ。当然バスケがアピールポイントの岡田茉里乃は参加しています。

しかも前回のデートでバチェラーからもらった汗だくウェアとリストバンドをちゃっかり着用しての登場。ちゃんと洗ったんでしょうか?

その後右手真奈美がバチェラーとジャグジーで2ショットになるチャンスをつかんだのですが何か気まずそうな二人、しかも右手真奈美みずから他の女性達をジャグジーに呼び込んでしまうという痛恨のミス。大きなアピールチャンスを逃しました。

 

2・グルメ

 

スポーツで汗を流した後は食事の時間、グルメを選んだ女性たちが腕によりをかけて作ったご馳走でバチェラーをおもてなし。やはり料理ができる女性っていいですね。

 

福良さんが最初はうざいおばさんに見えてたんですけどめっちゃ純粋な反応を見せていて少し好印象でしたね。

後気になるのはモデルの若尾綾香。正直ルックスでは群を抜いているし、よほどの自信があるのかバチェラー対しガツガツしている他の女性たちに比べてもかなり余裕のあるたたずまい。そして今回の料理もハイクオリティでバチェラーに対し好印象を与えていましたね。

 

 

 

 

3・クリエイティブ

 

 

最後のデートはクリエイティブ。わが推しメンの長野真琴さんもこちらに参加。

ですが他の参加者は本業がクリエイティブなあんきら(デザイナー)と倉田茉美(イラストレーター)で、少し分が悪かったですがしっかりとアピールしていました。

てか倉田茉美とあんきらも可愛いですよね。

ここでは倉田茉美の作品が気に入られバチェラーの私物(ストール)をプレゼントされていました。バチェラーのストール率は異常なのでこのぐらいのプレゼントは余裕ですね。

 

 

 

 

 

 

 

プライベートジェットデート

 

 

 

次の2ショットデートに選ばれたのはモデルの若尾綾香。

ゴージャスでエレガントな若尾綾香にふさわしいプライベートジェットでのデート。

かなり特別感のあるデートで、バチェラーもやはりこの美女の事は気になっていたのでしょうね。

 

出典 Amazonプライムビデオ

 

このデートには若尾綾香もかなりの期待をもって臨んでいましたがまさかのバラは無し。

これは余裕をかましている若尾綾香へのバチェラーなりの駆け引きなのでしょうか。

とはいえこちらもかなり進展がありましたし、元の女性のスペックがかなり高いので一気に本命候補になったでしょう。

 

 

 

 

 

 

ローズセレモニー

 

 

今回のカクテルパーティーでの印象はあんきらがやっぱり一緒にいて楽しそうな感じでよかったですね、バチェラーもわりとハマってそう。ただ深く恋愛の話はできていないような印象。

 

 

そして運命のローズセレモニー。

最後に残ったのは私の推しメンである長野真琴と、右手真奈美、宮瀬彩香の三人。

何とか長野真琴に残ってほしかったのですが最後の一人に選ばれたのは右手真奈美。

ここで長野真琴と宮瀬彩香とはお別れとなりました。残念。

長野真琴は二人で話している時もいつまでも他人行儀というか、なかなか素を見せれなかったのが敗因ですね。

宮瀬彩香に関しては、バチェラーから見ても妹のような感じで、恋愛対象とは至らなかったようです。まあ他人の悪口ばっか言ってて印象悪かったしな!

 

 

そして次回からデートの舞台は沖縄へ、水着回クルー!?

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

エピソード3が終わっての感想ですが、まずはいきなりバラを貰った野田あず沙はこれからも戦いの中心となっていきそう。バチェラーがいないところではかなり性格悪いところも番組的に盛り上がりそうですね。

そしてとうとう動きを見せ始めたモデルの若尾綾香、こちらも注目。

 

個人的には長野真琴が敗退したのがつらいですが、それでも見どころはいっぱいあるのでまだまだ楽しんで見てます、次の推しメンはあんきらかな。

 

 

 

 

バチェラージャパンはAmazonプライムビデオで好評配信中ですので、気になる方はチェック!

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。