ワンパンマンアニメ第2期がスタート!13話「ヒーローの帰還」の感想。

漫画、アニメネタ

スポンサーリンク

 

 

どうも、おときちです。

 

ワンパンマンのアニメ第2期がスタートしました。記念すべき一回目「ヒーローの帰還」の感想書いていきます。

今回からアニメーション制作がJ・C・STAFFに変わりましたが、キャラデザ的には前と違和感は無いですが、正直戦闘シーンに関してはかなりガッカリな出来でした。静止画とアップばかりであまり動かないんですよね。

2期はガロウ編なんで戦闘メインな感じになると思うのでちょっと心配ではあります。

 

 

 

この記事はワンパンマンのネタバレを含みます

 

 

 

 

本当は誰よりも臆病者なキング

 

S級7位の実力を持つ地上最強の男と呼ばれるヒーロー「キング」が、恋愛ゲームを買った帰りに怪人に襲われるもなぜかトイレに逃走。

 

引用元 アニメ『ワンパンマン』

 

実はキングは戦闘力ゼロの無職でオタクで引きこもりだった事が判明。たまたま自分の目の前で強力な怪人が倒される現場に何度もいあわせたことにより勝手に最強ヒーローだと呼ばれることになったのです。

結局怪人とは戦わずそのまま家に帰宅するキング。まあしょうがないか。

 

 

 

ジェノスVS怪人

 

 

たまたまその場にサイタマ&ジェノスがいたのでジェノスが怪人と戦うことに。

第1話という事で、ここの戦闘シーンは大事なんですが、正直あまり作画はよろしくなかったです。1期がすごすぎたといえばそれまでなんですが、ちょっと残念でした。

 

 

 

サイタマ、キング宅に侵入

 

怪人から逃げ帰ったキングは楽しみにしていた恋愛ゲームを起動。

 

引用元 アニメ『ワンパンマン』

 

毛量がスゴイ。

 

ゲームを楽しんでいるキングの後ろにサイタマが登場。恋愛ゲームをしているところを突っ込まれ、必死に言い訳をするキング。この辺りのギャグはテンポが良かった。

 

怪人から逃げたキングに「なんで逃げたんだ?」と切り出すサイタマ。強くなりすぎたため感情を失ってしまっているサイタマはキングももしかしたら同じ悩みを持っているんじゃないかと思ったんでしょう。

 

そんなキング宅に強力な怪人が突撃してきて、どうすることもできず自分は戦えない臆病者であることを告げるキング。

そして怪人をいつも通りワンパンで倒した後サイタマはキングに「大丈夫か」と一言。

この一言でキングは今まで自分のまわりの怪人を倒してくれていたのはサイタマだったと知ることになります。この時のサイタマがイケメン過ぎる。

 

ずっと嘘をついたままヒーローを続けているキングを追求するも決して説教するような事はせずにその場を去るサイタマ。「強くなればいいんじゃね?」というサイタマの言葉を受けてキングがどう変わっていくのか少したのしみですね。

 

 

 

フブキ登場。

 

 

引用元 アニメ『ワンパンマン』

 

ワンパンマン最エロヒロインであるフブキがアニメでも登場しました。漫画では身体のラインが生々しくてホントにエロいです。アニメでも多分エロいんで注目しましょう。

でも一番エロいのは姉であるタツマキですよね、多分履いてないですよね。

 

ヒーローデビューから飛躍的なスピードでランクを上げているサイタマを自分の傘下にいれるべく動き出すフブキと、サイタマにリベンジを果たすべく姿を探す音速のソニック。サイタマを中心に色々な思惑が動き出したところで13話は終了となりました。

 

 

 

 

13話感想まとめ

 

 

期待していた2期がスタートしました。ワンパンマンと言えばバトルメインの漫画なんで、アクションシーンには期待していたんですがそこが期待より良くなかったのが残念でした。

後、サイタマの声の印象がちょっと変わった気がしますね、これはこれでアリですが。

とはいえ、原作は文句無しにおもしろい作品ですし、アニメとしてもクオリティは決して低くは無かったです(1期がすごすぎた)ので、これからの展開にも期待ですね。

 

 

アニメを見るなら月額料金も安いdアニメストアがおススメですよ。

スポンサーリンク

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。