アニメ【キャロル&チューズデイ】の歌が素晴らしすぎたのでボーカルについて調べてみたら【ZIP!!】で話題になった歌手だった。

漫画・アニメ

スポンサーリンク

 

 

どうも、おときちです。

 

アニメ【キャロル&チュースデイ】見ていますか?

もし見ていないという方がいたら絶対に見ることをおススメします。今4話まで放送されている段階ですが、最っ高におもしろいです。

1話の二人の出会いに魅かれ、2話で二人の完成した歌を聞いた瞬間に鳥肌が止まらず、完全に【キャロル&チュースデイ】のとりこになってしまいました。

このアニメ、話も当然おもしろんですが音楽を中心としたアニメだけあって楽曲にも相当気合がはいっています。主題歌に劇中歌とどれもすばらしいものばかりで海外からも名だたるアーティストたちが楽曲を提供しています。

そんなすばらしい楽曲のボーカルをつとめる二人は誰なのか?非常に気になったので調べてみると、チューズデイのボーカルがめっちゃ意外な人物でした。

 

 

 

 

キャロル&チュースデイとは

 

ボンズ制作、渡辺信一郎総監督による日本のオリジナルテレビアニメ作品。ボンズ20周年かつフライングドッグ10周年記念作品として製作され、2019年4月よりフジテレビの深夜アニメ枠『+Ultra』ほかにて2クールで放送中

引用 Wikipedia

 

[カウボーイビバップ]や「サムライチャンプルー」を産み出した渡辺信一郎監督の最新作。今作もスタイリッシュな音楽や演出が光ります。

 

あらすじは裕福な家庭にうまれた少女、チューズデイが愛用のギターとともに家出をした先で出会った少女、キャロルと意気投合し、ともにミュージシャンを目指すという物語。

 

第1話で二人が出会って自然と歌いだしてしまうシーンや2話で完成した歌を歌うシーンでは鳥肌が止まらなかったです。キャロル&チュースデイの二人の歌声が美しすぎたんですよね、特に二人の声がハモるところはすばらしいの一言でした。

そんな美しい歌声のボーカル二人は何者なのか?きになりますよね。

 

 

 

キャロル役は[Nai Br.XX (ナイ・ブリックス)]

 

 

ニューヨーク出身、家族の影響で幼い頃からジャマイカの音楽に親しみ、その頃身体で覚えたリズムやサウンドは現在でもNaiの音楽の根底に息づいている。12歳で現在の活動拠点となるアトランタに移住した彼女は、地元のジョージア州立大学に入学。そこでプロデューサー・Sensei Buenoとの出会いを経て、本格的な音楽制作に着手。精力的に活動する中で磨いてきたそのエレガントな歌声は、似たような手法のビートで飽和しつつある現代の音楽シーンにおいて他とは異なる角度から果敢に攻め入るものであり、批評家やラジオリスナーたちから高い評価を受けている。また、ライブにおいてはTina Turnerのパフォーマンスから影響を受け、アコースティックセットでは優しく流麗に、バンド/DJセットではエネルギッシュにと鮮やかに表情を変えながらオーディエンスを魅了する。

引用元 キャロル&チュースデイ公式サイト

 

 

劇中の歌は全部英語で歌われているのでやはり外国の方が担当しているんですね。

幼いころからジャマイカの音楽に親しんだとの事で、明るく活発なキャロルのイメージにピッタリ。アニメのOPのリズム感のある歌声は素晴らしいですね。

本人の歌もこの機会に聞いてみました。

 

created by Rinker
¥2,357(2019/11/18 05:24:49時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

 

 

チューズデイ役は[セレイナ・アン]

日本テレビ系「ZIP!」の大人気コーナー“あおぞらキャラバン”に出演し大きな話題を呼んだ、東京都出身、シンガーソングライター。父親の影響で中学生の頃からギターを始め、2014 年に 自身の YouTube 公式チャンネル「Celeina Ann’s Channel」に洋楽カバーをアップし注目を集める。 2015年11月にリリースしたミニアルバム『We Are One』はメジャーアーティストを抑え、iTunesアルバム総合ランキングで堂々の4位を獲得。2016年7月にユニバーサルミュージックより、大手化粧品会社 CLINIQUE の“変化へ、一歩。”キャンペーンのために書き下ろした公式サポートソング「CHANGE」など全6曲を収録したミニアルバム 『SUNDAYS』でメジャーデビューを果たす。 2018年4月、bay fmでレギュラー番組「SUNDAY! FUN!DAY」がスタートし、音楽専門チャンネルのスペースシャワーTVで「International Flash」のVJも務めている。

引用元 キャロル&チュースデイ公式サイト

 

 

 

ZIP!!の人気コーナー[あおぞらキャラバン]に出ていた子がまさかのチューズデイ役でした。

セレイナ・アンが出ていたころ、ちょうど私も毎日ZIP!!を見ていたのでめっちゃ覚えています。

もふもふの白いデカい犬と全国を旅して、毎回何か歌を歌っていたあの子です!妙に食レポが上手かったあの子です!まさかこんなところで再び見ることになるとは。てかこんなに歌ウマかったっけ?って感じです。

本当に驚きました。

ちなみにセレイナ・アンの後は何故か若い男が抜擢されたのでそれ以降ZIP!!は見ていないです。

 

私が見ていたのは4年ほど前でしょうか、あの時はほんとに無名なミュージシャンを目指す女の子でした。

ギター一つ持ってミュージシャンを目指す、まさにチューズデイみたいなかんじだったんですよね。

そして努力してチャンスを掴んで今はこんな素晴らしい作品にたずさわることになりました。ホントに頑張ったんだと思います。めっちゃ応援したくなりますね!!

 

 

created by Rinker
¥1,430(2019/11/18 05:24:49時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

この歌毎回歌ってましたね、今でも歌えるんだけどw

 

 

 

アンジェラ役は[アリサ]

 

1998年9月28日英国生まれ。メルボルン大学の現役大学生。2017年、映画監督堤幸彦氏との出会いにより「SPECサーガ完結篇『SICK’S 恕乃抄』~内閣情報調査室特務事項専従係事件簿~」の主題歌に作詞・作曲そして自演の「walls」が抜擢。現在CS Kids Station「ABCブロッコリ!」にてレギュラー出演中。

引用元 キャロル&チュースデイ公式サイト

 

 

5話でアンジェラの歌声も披露されました、めっちゃうまくてワロタ。

アンジェラ役の歌手は現役の大学生、『SICK’S 恕乃抄』の主題歌が有名みたいです。公式サイトからYouTubeに飛べるので聞いてみましたが、素晴らしい歌声でした。

アンジェラはキャロルたちのライバル的な存在として物語に絡んできそうですね。これからの展開も気になるところです。

 

 

 

 

 

まとめ

 

【キャロル&チュースデイ】の楽曲が素晴らしすぎたので担当されているボーカルを調べてみると、どれも個性的でキャラのイメージにピッタリのキャスティングでした。

特にチューズデイ役のセレイナ・アンは、一時期毎日のようにテレビで見ていた人物だったのでこんなところでまた見ることになるとは思いもよりませんでした。

 

キャロル&チュースデイのアニメはまだ始まったばかり、これから二人の歌声ががAI主体となってしまった世界の人々にどのような影響をおよぼすのか、これからの展開にも非常に期待しています。

サントラの出来も素晴らしいものになるとおもうので、早く発売してほしいですね!!

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。