野生爆弾の【ザ・ワールドチャネリング】のシーズン3に指原莉乃や千鳥が出演!各話の感想。

Amazon

スポンサーリンク

 

 

どうも、おときちです。

 

Amazonプライムビデオで配信中の野生爆弾くっきーがアイドルを好き放題いじりたおす破天荒なバラエティ番組【ザ・ワールドチャネリング】の待望のシーズン3が配信されました。

 

今まででシーズン1・1/2・2と続いている人気の番組で、どんな番組よりも野生爆弾くっきーの世界観が濃縮されたバラエティとなってます。

とはいえ、まさかシーズン3まで続くとは思っていなかったので、Amazonビデオのトップページに表示されたときは目を疑いました。

 

今回はそんなザ・ワールドチャネリングのシーズン3の各話の感想について書いていきます。

 

 

 

この記事はザ・ワールドチャネリングのネタバレを含みます

 

 

 

 

 

 

 

ザ・ワールドチャネリングとは

 

シーズン3ですが、この番組について初めて書くので簡単にどんな番組か説明すると。

 

  • 野生爆弾の二人のバラエティ番組
  • 毎回野生爆弾の二人と芸人をゲストに迎え、野生爆弾のロケ映像をみながら出されるクイズに答えるという番組。といっても形だけで、くっきーの次の行動が問題になっているので、ほぼ正解は不可能なものばかり。
  • ロケといっても移動することはほぼ無く、公園の中だけでくっきーがアイドルの口の中に手を突っ込んだり好き放題暴れまわって終わることがほとんどなカオスな内容。
  • 相方はロッシーなので、くっきーが何をしようが見ているだけ。
  • ロッシーのミニコーナーもあり。
  • 番組の後半にはくっきーが監督したカオスなドラマも収録。

 

 

ざっくり書くとこんな感じの内容です。お笑いの事なんて全くわからないアイドルたち相手に公園の中だけで毎回のように30分近い番組を成立させているくっきーがホントにすごいです。

アイドル相手にツッコミも不在の状況でもくっきーのボケのセンスと予想の斜め上を行くような発想に爆笑してしまいました。

ネット配信番組なので、くっきーもいつにも増して地上波では放送できないようなワードを連発しています。

 

 

くっきーの世界観を前面に押し出したクセの強い内容の番組ですが、今回で合計すると4つ目のシーズンになる人気番組となってます。

 

 

 

 

 

エピソード1・冒頭から過激ワード連発

 

 

遂に始まった【ザ・ワールドチャネリング】のシーズン3。

冒頭はスタジオからくっきーとロッシーのトークからスタート。番組がシーズン3までこぎつけれた理由として

 

 

引用元:Amazonビデオ ザ・ワールドチャネリング

 

 

いきなりこのワードをぶちこむくっきー。「ああ、今回も期待できそうだな」と思える瞬間。

その後クイズの解答者のツッコミ役のバイきんぐ小峠が来てからも

  • 顕微鏡で見たシロアリのケツ
  • 八億分のマリファナ
  • イカれち〇ぽ

 

などのぶっとびワードを連発。いつも通りのくっきーを確認できたところでシーズン3がスタート。

 

 

本編のロケでは過去のシーズンから登場している野呂佳代を迎え、今回もあるエンディングドラマの主役を決めるオーディションを開催。

 

オーディションを受けたのは番組おなじみのアイドル事務所のアップフロントから3名と、あきしぶプロジェクトというアイドルグループの3名の計6名。

登場から容赦なくいじり倒し全員にニックネームとして「へいけい」「ペニバン」などのアイドルには無縁のワードを命名する。

この容赦のなさとワードのセンスがくっきーの強みだと思う。

 

 

 

引用元:Amazonビデオ ザ・ワールドチャネリング

 

こんな調子でずっと公園内で茶番が繰り広げられる。

これが「ザ・ワールドチャネリング」です。

 

ただ、吉川玲ちゃんはそんなにいじられてませんでした。可愛かったので残当

 

 

 

 

 

 

エピソード2 一番いい団長の使い方

 

エピソード2も変わらず公園内でオーディション。ずっと同じ画が続くし構成としてはワンパターンなんだけどおもしろいんですよね。

人気バラエティ番組「逃走中」のハンターに扮したくっきーとアイドル達のやりとりと、最後に突然出てきた大量のハンターたちに訳も分からず追いかけまわされる団長に爆笑しました。

 

 

引用元:Amazonビデオ ザ・ワールドチャネリング

 

団長の体のキレのよさがおもしろい。

 

 

 

遂に主演が決定したミニドラマの内容も主人公たちが毒手の使い手だったりして、意味不明でしたw

 

 

 

 

 

エピソード3・遂にさっしー登場

 

エピソード3はスタジオに呼ばれたのは前シーズンで準レギュラークラスに活躍した野呂佳代・古川小夏・綾川ひなの。の3人でした。

 

 

そしてロケ映像ではいつもの駒沢公園からスタートし、ツッコミ役としてブラマヨの小杉が、そして元AKB48の指原莉乃がゲストで出演。

本来ならさっしーの出演に驚くところなんですけど、それよりもオープニングから衝撃的な映像を見せられて正直さっしーどころではなかったです。

 

その映像がこちら

 

 

 

引用元:Amazonビデオ ザ・ワールドチャネリング

 

小杉の毛髪が完全に限界突破しています。

 

あまり普段テレビを見ないので小杉のハゲの進行具合を知らなかったのですが、まさかここまでキているとは思いもよりませんでした。ちょっと衝撃でした。

 

 

相手はさっしーという事でいじりは控えめ

 

相手はくっきーいわく「上沼恵美子・和田アキ子に続く未来の女帝」なので、当然いつもの調子でむちゃくちゃないじりは無く、さっしーをおもてなしするというテーマの内容。とはいえ、結局いつも通り公園から出る事無くpart1が終わりますw

 

さっしーの代わりに小杉がいじり倒されるので、小杉のキレのあるツッコミも相まって二人の掛け合いは面白かったです。

 

 

 

 

エピソード4・さっしーとタピオカデート

 

エピソード3に引き続きさっしー回。

さっしーの願望をかなえるべく、珍しく公園からロケバスで移動してタピオカミルクティーを飲む一行。でも結局最後にはいつもの公園に戻ってくることに。

 

くっきーもさっしーに対しては媚びる姿勢を演じてきましたがこのpartあたりから少しずつ態度が豹変。結局最後には

 

引用元:Amazonビデオ ザ・ワールドチャネリング

 

 

結局いつも通りのくっきーでしたw

 

 

くっきーがカメラが止まる度にさっしーのマネージャーに謝りにいっていた事をさっしーに暴露されており、くっきーの根はマジメなところが見えた回でもありました。

 

 

 

 

 

 

エピソード5・千鳥とBBQ

 

エピソード5にはシーズン1・2に続いて千鳥が登場。恒例のBBQ企画です。

BBQと言ってもシーズン1・2に千鳥が登場したときは千鳥の2人に肉を一切食べさせず、車で同じ駐車場をぐるぐる回るだけのロケをしたり、ゲストで呼んだデヴィ夫人を待ち合わせ場所に放置したりとやりたい放題でした。

私は千鳥は大好きな芸人ですが、過去のこの千鳥のBBQ回は正直あまり面白くありませんでした。千鳥は悪くないんですけど、BBQをせずに同じ駐車場をぐるぐる回るくだりがあまりにしつこすぎて途中で飽きてしまいました。

 

 

3回目となる今回のBBQ。土砂降りの雨の中、序盤からくっきーが泥水で顔を洗いいつも通りの感じでスタート。

 

 

引用元:Amazonビデオ ザ・ワールドチャネリング

 

今回もまたなかなかBBQを始めずにくっきーが好き放題して終わるパターンなのかな?と思いきや今回は普通に千鳥の2人を接待する野生爆弾。

これには千鳥も困惑してしまうが、そのままBBQをしながらトークが始まりました。これはこれで面白かったんですけど、やはりワールドチャネリングらしくないと千鳥が指摘。そんな流れでオープニングをやり直したりなんだかんだしてるうちにpart1が終わりましたw

 

 

 

 

 

 

エピソード6・千鳥とBBQpart2

 

 

前回の千鳥を普通にもてなすBBQの後編。

花火を買う為に車に乗り込むも、スイカを見つけてBBQ会場のまわりをウロウロ、結局BBQ会場に戻りスイカを破壊するなど、前シーズンまでの千鳥BBQのノリに近づいてた印象。

 

 

引用元:Amazonビデオ ザ・ワールドチャネリング

 

その後はまた前回までのように車に乗り込みブラブラ、ノブに小突かれブチ切れるくっきーなどのノリも健在で結局part2はいつも通りの千鳥BBQでした。ただやはりこのレベルの芸人が揃うと車でドライブだけでもめちゃくちゃ面白いです。前回までのシーズンほどしつこさが無かったのでちょうど良く楽しめました。

個人的にはアイドル達と絡むよりこんな回が増えてほしいと思いますが、それはそれでワールドチャネリングらしさというのは無くなりそうな気もするので難しい所ですね。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。