サウナを題材にした見るだけでととのうドラマ【サ道】が最高に癒される良いドラマだった。

Amazon

 

 

どうも、おときちです。

 

Amazonプライムビデオで見られるドラマに【サ道】というドラマがあります。サウナを題材としたドラマで、東京を始めとした全国の様々な有名サウナが紹介されています。

私もサウナが大好きなサウナ―なので興味があって見てみましたが、1話見た瞬間にハマりました。原田泰造の落ち着いたナレーションに心からサウナを楽しんでいる姿や、ノスタルジックな音楽。どれをとってもすばらしい出来でした。まさに見るだけで心が「ととのう」ような感覚でした。

今回は【サ道】について紹介していきたいと思います。

 

 

 

サ道とは

 

引用 Amazonプライムビデオ

 

サ道とは、タナカカツキ原作のサウナ漫画。この漫画はサウナ―のバイブルとしても知られており、原作者であるタナカカツキ先生は日本サウナ協会公認の日本サウナ大使に任命されるほどの大物サウナーであり、あの大人気商品「コップのフチ子」の生みの親だったりするスゴイ人です。

今回紹介するのはこの漫画を原作とした、テレビ東京で放送されていたドラマについてです。

原田泰造が演じる主人公が、各地の実在する有名サウナに行き色々な新しい発見をして様々な思いを巡らせながら最後にはととのう。そんなドラマです。

 

 

 

サ道のあらすじ

 

引用 Amazonプライムビデオ

 

主人公ナカタアツロウ(原田泰造)はサウナに苦手意識を持っていたが、ある日仕事の疲れから立ち寄った銭湯で謎のトッププロサウナ―「蒸しZ」(宅磨伸)に出会う。彼に昔の父親の面影を感じたナカタは思わず蒸しZのいるサウナへ入る。そして彼のサウナの入り方を真似していくうちにすっかりととのってしまったナカタは、サウナのすばらしさを知りそれからサウナに通うようになる。

いつも通う「サウナ北欧」で出会った偶然さん(三宅弘城)やイケメン蒸し男(磯村優斗)との日常を楽しみながら、サウナのすばらしさを教えてくれた蒸しZを探して全国の有名サウナを探訪するという話。

 

基本的にサウナ北欧で偶然さんと蒸し男くんとくつろぎながら、有名サウナへの旅を回想するという流れで話が進行することが多いです。

 

サ道の魅力

 

 

基本的に主人公のナカタアツロウ(原田泰造)が全国の有名サウナに遠征して、サウナに入って、最後にはととのう。そんな内容のドラマです。

「孤独のグルメ」のような感じで主人公の心の声がナレーションされるのですが、この原田泰造のナレーションがなかなか耳に心地よく、気持ちよさそうにサウナに入っている映像や、ノスタルジックな音楽もあいまって見ていてかなり癒される。そんなドラマになっています。

ただただサウナに入っている姿を見ているだけのような内容ではあるのですが、その変に主張してこない、ありのままサウナを楽しむ映像を見ているとこっちまでサウナに入っているような気になってきます。泰造さん、めっちゃ気持ちよさそうにサウナに入るんですよね。

結果、見ているこっちまで「ととのう」ような、めっちゃ癒される良いドラマに仕上がっています。

 

中盤以降は主人公以外にもスポットがあてられ、サウナを通じた様々な人間模様が描かれていて1人1人違った「サ道」があると教えてもらえます。

そして全国の有名サウナ店のこだわりやサービスについてもドラマを通じてしっかり紹介されていて、オーナーやサウナ界の著名人も実名で登場し、サウナ愛について語ってくれています。

 

 

 

サ道は音楽もすばらしい

 

サ道の素晴らしい点は原田泰造はじめとする俳優陣が魅力的なのはもちろんなんですが、それ以外にも劇中のBGMやテーマソングがドラマの内容にマッチしていて素晴らしいです。

 

主題歌はソロミュージシャンの「コーネリアス」が歌う「サウナ好きすぎ」という歌です。イントロから何とも言えない雰囲気の歌。イヤホンで聞くとより良いです。

Sauna Sukisugi

 

created by Rinker
¥250(2020/10/25 10:28:11時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

エンディングテーマは3人組のロックバンド「Tempalay (テンパレイ)」の「そなちね」という曲。おっさんがサウナに入るだけのドラマにこのぶっ飛んだバンドの曲を起用した人、マジでセンスありすぎじゃないかと。

何故かサ道の雰囲気にピッタリなんですよね。テンパレイかっこよすぎる。

Tempalay "そなちね" (Official Music Video)

 

created by Rinker
¥2,364(2020/10/25 21:34:19時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

まとめ

 

今回はドラマ「サ道」について紹介いたしました。

私はもともとサウナ好きでこのドラマを見始めましたが、サウナや水風呂に苦手意識をもっている方にこそ見てほしいと思えるドラマでした。

サウナのすばらしさだけでなく、楽しみ方やマナーに関しても触れられているので、初心者の方のサウナの入門として見るのにも適しています。

もちろんサウナ―の人にとっても見るだけで「ととのう」事の出来るすばらしい癒しドラマとなっています。これほど内容、音楽がマッチしていて完成度の高いドラマもなかなかないレベルでした。

是非孤独のグルメのように長く続いてくれるドラマになってくれることを願うばかりです。

「サ道」はAmazonプライムビデオで全話視聴することができるので、気になる方は是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

コメント