【ネタバレ有】ドキュメンタルシーズン9は過去最高につまらない!?ひどかった内容を紹介!

Amazonビデオ

 

 

どうも、おときちです。

Amazonプライムビデオで好評配信中の大人気シリーズ【ドキュメンタル】のシーズン9が配信されました。

お蔵入りになった前回大会の賞金1000万円がキャリーオーバーしており、今回はなんと優勝賞金2000万円を争うM-1もビックリな大きな大会に。

そんな色々と注目な今シーズンですが、全部見た感想を言うと個人的にはクスリとした瞬間も無いくらいにハズレ回でした。

今回はそんなドキュメンタルシーズン9の内容と結果、そしてその感想を書いていきたいと思います。

 

 

この記事はドキュメンタルのネタバレを含みます
 
 

1話:2000万の衝撃

 

いつもと同じように、出場者の入場からスタートするドキュメンタルシーズン9。

今回は前大会の賞金1000万円がキャリーオーバーしているので、優勝すれば2000万円もの大金が手に入ります。

今回の出場者は以下の通り

 

  • 粗品(霜降り明星)
  • せいや(霜降り明星)
  • 椿鬼奴
  • ゆりやんレトリイパァ
  • 後藤(フットボールアワー)
  • 長田(チョコレートプラネット)
  • あばれる君
  • 久保田(とろサーモン)
  • サンシャイン池崎
  • 千原ジュニア

 

以上の10名で争われる今大会。

この時点で少し不安というか、面白くなるビジョンが見えなくて心配になってきます。個人的には前回結構面白かった粗品や、毎回ドキュメンタルでいい仕事をしている後藤のツッコミ2人に期待。

チョコプラ長田も最近好きなんでドキュメンタルの舞台でどれだけ動けるのか楽しみです。

中でも期待したいのは、お蔵入りになった前大会の優勝者であり戦犯でもある久保田です。今回のメンツの中では1番面白いと思う芸人だし、前回の優勝賞金1000万は番組がお蔵入りになった事で没収されているので、その賞金を取り返せるのかという所でも注目したいところですね。

ちなみにお蔵入りになった前大会はドキュメンタルシリーズのなかでも屈指の神回なので、是非ご覧になることをおススメします。

 

【ドキュメンタル】とろサーモン久保田が「下品すぎる」と名指しで批判されたゲームがひどすぎた
どうも。おときちです。Amazonプライムビデオで好評配信中のバラエティ番組「ドキュメンタル」で配信が見送られていたお蔵入り回が公開されました。Amazonからお叱りを受けるレベルの内容だったのことですが、何とか今回の配...

 

あと、今までと少しルールの変更がありました。

  • 制限時間が6時間→4時間に
  • オレンジカード廃止
  • 敗退者は松本人志のいるモニタリングルームへ(ゾンビタイム廃止?)

などが今回の変更点です。試合の長期化による膠着状態を防ぐ狙いがあるようですが、このあたりもどのように影響してくるの見ものですね。

 

2話:大物襲来

 

序盤は熊の胆のうを飲むあばれる君。はじけるポップコーンの上でTバックを履きながらトークをするサンシャインと、初登場の若手が積極的に攻める展開。

 

 

サンシャインのゲームはこの後も色々あって、どれもあまりドキュメンタルにはハマらない展開になってしまいますが、ルールのくだらなさとか結構おもしろい。

2話ではタイトルにもある久保田のきよし師匠の被り物が1番おもしろい所ですかね。あきらかに吹きだしたジュニアがスルーされたのはいつもの松本ジャッジか。

 

3話:笑いませんよ

 

今回は短期決戦のはずが戦いの中盤以降でも1人も脱落者は出ない状況。

それもそのはず、あばれる君、ゆりやん、せいやあたりがわちゃわちゃやっているだけでまったくつまらない展開が続く第3話。タイトルにもある「笑いませんよ」はそんなしょうもないかけあいに対する粗品のシンプルなツッコミですが、まさにその通りで、3話も笑いどころは全くと言っていいほどなかったですね。

個人的には久保田のターンは面白かったですが、全体で見るとほんの数分しかなかったので少し物足りないかなという印象。

後、椿鬼奴とあばれる君は今までのくっきーやザコシの映像を使ったネタが受けていたのを研究してか、自作のゲームなどを用意してきましたが、全く笑えませんでした。

 

4話:勝者の涙

 

シーズン9最終回。

序盤の粗品の用意したネタが少し盛り上がりましたが、それ以降はなんとも言えない展開。

要所要所で見どころはあるかな?って感じですが、全体的に見るとつまらない…

終盤はハズレ回特有のミュージカルノリが炸裂して微妙な感じのまま終了。

優勝したのは久保田。前回の雪辱を果たし、目には涙が…

この結果には満足です。おめでとう、久保田。

 

まとめ

 

番組史上最高賞金2000万をかけたシーズン9でしたが、内容は今まででも1番のハズレ回と言っていいレベルだったかないう感じです。なんか特筆すべきネタが無くて、全く筆が進まなかったんですよね~

終始空回りしていたサンシャインは面白かったけどw

ドキュメンタルはホントに面白い回とそうでない回の差がはっきりしている番組だなとつくづく感じましたね。来期は節目となるシーズン10になるわけですが、なんだかんだで楽しみです。

野田クリスタルとかめっちゃ強そうなんだけど、出てくれないかな…

ドキュメンタルはAmazonプライムビデオで見る事ができますので、気になる方は是非チェックしてみてくださいね。前回のお蔵入り回はおススメですよ!!

 

 

 

コメント